包装資材でお悩みならパッケージ通販の「開業支援net」

  • HOME
  • カートに入れる
  • ご利用方法
  • 開業支援netについて
  • お問合せ
から包装資材を探す

ネットショップ開業の必要な準備

ネットショップは少ないコストで運営が可能で、通常なら店舗に来店してもらえないお客様にも商品を届けることができるというメリットもあります。しかし、ネットショップを成功させるためには、事前の準備をしっかりしておかなければなりません。ここでは、ネットショップの開業にあたってどんな準備が必要かを説明します。

ネットショップを始める際に必要な準備

いざネットショップを開業するとなると、何から手を付けたら良いのかわからないことも多いと思います。
ネットショップ開業の際には、以下のような点に留意して準備を進めましょう。

ネットショップのコンセプトを考える

はじめに、お店のコンセプトを考えましょう。
ネットショップは全国のユーザーに商品を販売することになりますから、ライバル店も多くなります。
同じような商品を扱っているほかのお店ではなく、自分のお店を選んでもらうためには、コンセプトを明確にし、ほかのお店との違いを提示する必要があります。

コンセプトが明確になれば、どんな商品を扱うべきかについても決まってきます。
また、どういった顧客層に販売するのかというターゲットを絞ることで、ユーザー目線での理想のお店に近づけていくことができます。

商品を充実させる

ネットショップは品揃えが豊富であることも大事です。インターネット通販では送料がかかりますから、ユーザーは関連した商品をまとめ買いすることが多くなります。商品の種類や数が多いほど、まとめ買いもしやすいですから、ユーザーに来てもらえる可能性が高くなります。

商品の配送方法を決める

ユーザーがネットショップを比較するときには、必ず配送の利便性をチェックします。できるだけコストを抑えながら安心確実にお客様のもとへ商品を届けられる配送方法を考えておきましょう。

商品を梱包する箱を用意する

ネットショップでは、商品を梱包するための箱が必要になります。
発送方法によって送料が異なるほか、発送可能サイズや制限重量などありますので、詳しくは 当社の「通販梱包グッズnet」からご覧ください。また発送方法別毎の箱がサイズ検索できますのでご利用ください。
また、緩衝材なども用意しておくと便利です。
なお、段ボールなどの梱包資材はまとめ買いした方が単価は安くなりますが、保管場所が必要になりますから、どれくらいの数の在庫を持っておくかも考えておきましょう。

商品を包装するものを用意する

ネットショップでは、梱包用の箱以外にも、商品を包装する袋やパッケージ類が必要になります。袋やパッケージに店名やロゴを入れておけば、ユーザーに覚えてもらいやすくなります。また、商品をギフトに利用したいというユーザーのために、おしゃれなギフトケースや包装紙を用意しておくと良いでしょう。

包装紙一覧≫
ギフトケース一覧≫

お客様に喜んでもらえるワンポイント

ネットショップからユーザーへ商品を届けるときには、納品書を添付する場合が多いと思います。お店に対して良い印象をもってもらい、再び購入してもらえるようにするためには、納品書以外に購入のお礼を書いたメッセージカードを添えるのが効果的です。 ネットショップでは、通常、「顔が見えない取引」ですから、ユーザー側ではインターネットで商品を手に入れたということだけが記憶に残り、お店自体の印象が残らないこともあります。 例えば、商品と一緒に店主の写真入りで手書きのメッセージが送ってみてはどうでしょうか。写真で顔を知ることで「顔が見える取引」になり、お店を覚えてもらうことができるかもしれません。メッセージカードを通じてユーザーと直接コミュニケーションをとることで、ユーザー側も「またここで買おう」という気持ちになることもあります。 ネットショップを開業する前には、どんなお店にしたいかというコンセプトを明確にし、商品を揃えるようにしましょう。そして、商品だけでなく、梱包や包装用の資材も忘れずに準備しておかなければなりません。お客様が来てから慌てないように、ネットショップの開業準備も計画的に進めてください。