包装資材でお悩みならパッケージ通販の「開業支援net」

  • HOME
  • カートに入れる
  • ご利用方法
  • 開業支援netについて
  • お問合せ
から包装資材を探す

魅せるパッケージで実践するインバウンド販促

インバウンド販促とは...
2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックに合わせて、外国人観光客(インバウンド)が、さらに増加することが予想されており、近年増加する訪日客に向けて行ってきた販促に加え、より効果的に消費を促す行動・手法を実践することが、小売店の急務となっています。ただ、これまでの訪日客の多くがアジア圏からの渡航でしたが、先述の世界的スポーツイベントに向けて、欧米からの観光客が増えるとみられ、国ごとに異なる好みやニーズに合わせた、新たな販促活動が求められています。店頭ツールにおいても、予想される訪日客の文化や習慣の違いを知り、ターゲットに合わせた商品展開・販促手段が必要となっています。

ターゲットを明確にした商品作り

◎お国柄で違う、お土産の定義
近年の外国人客といえば、アジア圏(中国、韓国、台湾など)からの訪日客が多くを占めていました。彼らの消費行動を調査した情報によると、お土産とは『人に配る』、『小分けされている』、『日持ちする』、『セット商品』、『安心、安全な日本製品』などという意見が多かったのに対し、欧米からの訪日客は『日本らしさ、文化的なもの』、『クオリティが高い』、『美しいもの』、『プレミア感』、『エコ、環境に配慮している』以上のような商品に注目しています。商品においても、ターゲットに合わせたパッケージ作りで購買アップを図りましょう。

小分けされたパッケージ


使用した梱包資材は こちら

個包装袋に入れたドリップコーヒーのセット。1ケースにたくさん入っているので、配るお土産にピッタリです。

セット商品


使用した梱包資材は こちら

フィルターインボトル・ポータブルと、ハーブティのギフトセット。フィルターインボトルがケースごとセットできる箱がありますので、ボトルに入れるお茶や紅茶などとのセットができます。

和を感じるパッケージ


使用した梱包資材は こちら

和紙を使ったたとう紙にお茶を詰めたパッケージ。日本の文化、着物を思わせる色や柄が訪日客にも好まれるパッケージです。

和とエコを取り入れたパッケージ


使用した梱包資材は こちら

浮世絵の柄をプリントした緩衝材です。和のデザインを施しつつ、割れやすいビンや陶器などを保護できる機能的なパッケージです。


色の感じ方で変わるパッケージの印象

お土産の定義と同様に、ターゲットとなる人が暮らす地域によって色に対する感じるイメージが異なります。
中身の同じ商品でも、ターゲットにする消費者に合わせて色やデザインを変えることも、購買意欲アップにつながります。

「赤」に感じる印象

日本・・・祝事、愛、危険
アジア・・・幸運、祝事、明るい
欧米・・・愛、情熱、興奮


赤のパッケージ一覧

「黄」に感じる印象

日本・・・楽しい、活発、ポジティブ
アジア・・・滋養、忠誠
欧米・・・臆病、怖さ


黄色のパッケージ一覧

「青」に感じる印象

日本・・・知的、安心
アジア・・・不滅
欧米・・・誠実、保守的


青のパッケージ一覧

「緑」に感じる印象

日本・・・平和、エコ、癒し
アジア・・・平和、健康、永遠、繁栄
欧米・・・誕生、死、お金


緑のパッケージ一覧

「黒」に感じる印象

日本・・・負、葬式、高級
アジア・・・暗い、負
欧米・・・高価、優雅