包装資材でお悩みならパッケージ通販の「開業支援net」

  • HOME
  • カートに入れる
  • ご利用方法
  • 開業支援netについて
  • お問合せ
から包装資材を探す

子ども心をくすぐるパッケージデザインとは?

玩具やお菓子など、子供向け商品のパッケージデザインは、大人をターゲットとした商品のパッケージデザインとは、視点を少し変えてみる必要があります。どのようなパッケージデザインであれば子供に向けた高い販促効果を期待することができるのでしょうか。今回は、子供受けが良いパッケージデザインを作成する際に意識すべきポイントについて、詳しく解説していきます。

子供が手に取るパッケージデザインのポイント

子供が好むパッケージデザインとはどのようなものなのでしょうか。また、子供向けパッケージデザイン作成時に抑えておくべきポイントを詳しく見ていきましょう。

1. 子供がパッと見てわかりやすいパッケージデザイン

子供向けに限らず、パッケージデザインをするときには「多くの情報を詰め込み過ぎない」というのは鉄則ですが、子供向けパッケージの場合にはよりシンプルでわかりやすいデザインを心がける必要があります。配色や形を工夫した上で、シンプルでかつインパクトのあるパッケージを目指しましょう。



2. 文字はあまり使わず、視覚に訴える

大人向けのパッケージであれば、消費者の心を掴むようなキャッチコピーも効果があるでしょうが、子供向けのパッケージではできるだけ文字を使わないというのが原則です。特に難しい文字は子供が読めなかったり、子供らしい雰囲気がなくなってしまったりするため、避けた方が良いでしょう。



3. キャラクターや動物をデザインに入れる

子供の心を掴むなら、やはりキャラクターの存在は必須です。メインビジュアルにキャラクターを使うことで、華やかで楽しく明るい雰囲気に仕上げることができます。

4. 青や赤などカラフルな色を使う

大人向けのパッケージでは、配色によってラグジュアリーさやお洒落さを演出するため、くすみ色や明度が低い色などが効果的ですが、子供向けの場合には赤や青などの明るくカラフルで、分かりやすいビビットカラーがおすすめです。



5. ハートやきらきらなどの装飾デザインを入れる

子供 パッケージ,子供 向け パッケージ,子ども 向け デザイン
子供の心を掴むなら、キラキラ・ピカピカと光るようなデザインやハートや星のデザインは人気があります。
宝石のようなデザインを使うことで、子どもが好む雰囲気に仕上げることができます。

子供向けのパッケージデザインに必要なもう一つの視点

子供 パッケージ,子供 向け パッケージ,子ども 向け デザイン
「販売促進」という面で子供向け商品のパッケージデザインを考えたとき、忘れてはいけない重要なポイントがあります。それは、「実際に商品のお金を支払う親の視点」です。 商品のターゲットが子供だったとしても、それを実際に購入するのは親ですから、パッケージで子供の心を掴んでいたとしても、親が気に入らなければ売り上げに結びつくことはありません。パッケージデザインを考えるときには、そうした親の視点も意識する必要があるのです。

例えば、市販されている飲料やお菓子などのパッケージでは「無香料・無着色」といった安全への配慮をアピールしているものもありますし、風邪薬やうがい薬などのパッケージには可愛らしいキャラクターをつけて子供が「薬=嫌なもの」というイメージが薄れるような工夫がされています。

「安心安全」、「教育的効果」、「子供が実際に使っているところを連想できる」という3つを大切にすることで、子供だけでなく、親に対しても効果的に購入を働きかけるパッケージに仕上げることができるのです。 子供向けのパッケージデザインは、子供っぽいデザインであれば良いという訳ではありません。こちらで紹介した内容を参考にして、ポイントを押さえたパッケージデザインを作っていきましょう。

お手軽プリントを使って子供向けパッケージを作ろう!

パッケージ デザイン,子供 向け パッケージ,子ども 向け デザインお手軽プリントとはWebブラウザ上でラベル等のデザインが作成印刷できるインストール不要の無料アプリです。パソコンとプリンターがあればお手軽プリントを使い、オリジナルのラベルを作成することができます。
ラベルだけではなく、のしや袋も自分で印刷可能です。
このお手軽プリントのデザインテンプレートを『パッケージデザインネット』で無料で公開しています。
デザインを書き換えて作ればオリジナルパッケージが簡単に作成できます。QRコード、バーコード、一括表示例なども印刷できます!今回の説明をもとに、お手軽プリントで子供が手に取るパッケージを作りましょう!


▼パッケージのイメージを見つけるならパッケージデザインnetへ!
無料テンプレートを使ってオリジナルのラベルやパッケージが1枚から簡単にすぐ作れます。
パッケージデザインのおまとめサイト「パッケージデザインnet」