包装資材でお悩みならパッケージ通販の「開業支援net」

  • HOME
  • カートに入れる
  • ご利用方法
  • 開業支援netについて
  • お問合せ
から包装資材を探す

POPのキャッチコピーの伝え方

POPをより強力な販促ツールとして活用するためには、お客さんの購買意欲をかき立てるキャッチコピーが不可欠です。ユーモアのセンスを感じるものから、相手の信頼を得るためのひと言まで、商品の売り方に応じて上手に使い分ける必要があります。そこで今回は、POP広告を作る際のキャッチコピーの伝え方について、大切なポイントを詳しく解説します。

キャッチコピーの重要性

わずか10〜15文字程度の短いフレーズなのにもかかわらずPOP広告にキャッチコピーがあるかどうかで、お客さんへのインパクトは圧倒的に変わってきます。なぜキャッチコピーを付けることがそれほどまでに重要なのでしょうか。具体的な理由を見ていきましょう。

お客さんの興味を刺激する

例えば飲食店で新メニューをおすすめしようと思ったとき、ただ「新メニュー!」という言葉を添えただけでは「食べてみよう!」と思わせることはできません。「〇〇B級グルメついに登場!」や、「食べたらやみつきまちがいなし!」などのひと言が添えられているだけで、見た人に与える印象は違ってきます。キャッチコピーを上手に活用することで、その商品の美味しさ、希少性、特別感といった魅力を最大限にアピールして興味をつかむことができるのです。

ひと目で購買意欲を刺激する

キャッチコピーの大切な役割のひとつが、見た人に「買ってみたい」、「食べてみたい」、「使ってみたい」と思わせること。例えば、特売商品をアピールする場合、価格だけを表示するのと、「期間限定! 季節の〜が○○円!」とキャッチコピーを添えるのとでは、お客さんへのインパクトが違います。お得感や特別感を分かりやすく簡潔に伝えることで、購買意欲を刺激できるのです。

狙ったターゲットに直球で届く

商品を売る上で大切なのが、ターゲットや利用シーンを明確にすることです。「肌荒れを防ぐ!」「食生活が乱れがちな方に!」「美容のために!」というように、誰に伝えたいのかをキャッチコピーで表現することで、ターゲットとなる客層へダイレクトにメッセージを伝えることができるのです。

POPのキャッチコピーの伝え方

では、POP広告にキャッチコピーを添える場合、どのような伝え方をすれば良いでしょうか。いくつかのケースごとに具体的な例をまとめてみました。

希少価値をアピールしたい場合

  • 先着〇名様限定
  • 在庫限り
  • 数量限定
  • 季節限定○○○(商品名)!

安さをアピールしたい場合

  • 大特価
  • 期間限定セール
  • 商品入れ替えのため特別価格
  • 値下げしました

人気度合いをアピールしたい場合

  • SNSで話題沸騰!
  • 当店一番人気
  • 売れてます
  • TVで紹介されました

信用してもらいたい場合

  • 使った方の○%が満足!
  • 〇%のお客様が満足と回答
  • リピーター続出の〜

注意喚起を促して必要性をアピールしたい場合

  • ○○になる前に〜で早めの対策!
  • ○○で〜に備えよう!


キャッチコピーの伝え方は上記以外にもいろいろな方法があります。その商品の特性やターゲットとなる顧客層など目的に合わせて、切り口を変えて行くことも大切です。景品表示法、薬機法などに注意しながら、魅力的なキャッチコピーを考えていきましょう。

お手軽プリントを使って手書きPOPをパソコンで作成