包装資材でお悩みならパッケージ通販の「開業支援net」

  • HOME
  • カートに入れる
  • ご利用方法
  • 開業支援netについて
  • お問合せ
から包装資材を探す

パッケージデザインの差別化のポイント

商品を選んでもらうためには、機能や品質など他社商品との差別化をアピールすることが大切です。その効果的な方法のひとつがパッケージデザインの差別化です。パッケージデザインに力を入れることで、競合他社との差別化ができ商品をより際立たせることができます。そこで今回は、パッケージデザインの差別化について、そのポイントを詳しく解説していきます。

パッケージデザインの重要性

商品の魅力を消費者に伝えるためには、パッケージデザインをとことん凝ることが大切です。パッケージデザインというのはブランドにとっての資産とも言える存在で、その仕上がり次第で、商品の売上げは大きく変わってきます。
なぜなら、私たちは日常生活のなかで得る情報のおよそ80%は視覚からの情報で、私たちは普段から見た目によって多くを判断しているからです。どんなに優れた商品であっても、見た目が悪ければ選んでもらうことは難しいでしょう。商品の魅力を的確に捉え、消費者の購買意欲に訴えかけるようなパッケージデザインにすることで他社との差別化を図ることができます。
差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ

パッケージデザインの差別化の3つのポイント

競合他社と差別化を図りたいからと言って、ただパッケージデザインを派手にすれば良いというわけではありません。では、効果的にパッケージデザインの差別化を行うためにはどうしたら良いのでしょうか。具体的に3つのポイントを見ていきましょう。



1. パッケージデザインで差別化

差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ
まず、その商品のどの部分を最も伝えたいのか、一番のアピールポイントを明確にしてみましょう。その上で、競合他社のパッケージデザインを調査してどういった方向性で差別化が可能かを考えます。 ここで大切なのが、商品の作り手側の思いだけでパッケージデザインを考えるのではなく、必ず「消費者の立場になって考える」という作業も行うことです。そのパッケージデザインから消費者はどのような印象を受けるのか、商品に興味を持ってもらえるのかを考えましょう。

2. ネーミングで差別化

消費者にインパクトを与えるネーミングキャッチコピーをパッケージデザインに加えることは、他社との差別化をする上で効果的な方法のひとつです。まずはターゲットとなる消費者と、商品のコンセプトを考察した上で、商品の魅力を最も的確に伝えられるようネーミングをしましょう。
差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ

3. パッケージの形や素材で差別化

豆腐は四角いカップ、ヨーグルトは丸いカップというように、商品によって一般的なパッケージのイメージというものは固定されています。そこを敢えて違う形状、異なる素材を使うことでパッケージの差別化を行うのも良いでしょう。


パッケージデザインの差別化を考える際の注意点

パッケージデザインの差別化は単に商品を目立たせることが目的ではありません。他社との差別化を意識するあまり、商品のコンセプトから大幅に外れてしまったり、本来伝えるべき情報が間違って伝わってしまったりでは意味がないのです。多数ある競合商品のなかで、自社商品の魅力をどのようにして際立たせるのか、何を前面にアピールしたいのかという方向性を明確にしてから、差別化を行いましょう。

最後に

パッケージデザインの差別化は、一歩間違えると商品の魅力が伝わらないというリスクもあるため、決して簡単なものではありません。上記のポイントを押さえた上で効果的な方法で進めましょう。


▼他社と差別化したオリジナルパッケージデザインを作るなら
パッケージデザインnet
差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ


▼パッケージの形や素材で他社と差別化を図るなら
豊富な包装資材が小ロットで選べる
パッケージ通販
差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ


▼オリジナルのパッケージで差別化はしたいがコストはかけたくない…
自作パッケージが1個から簡単にできる
お手軽プリント
差別 化 戦略,他社 と の 差別 化,オリジナル パッケージ